3.[体調不良時]の”食べるスープ”【RAMU】


日曜日は、雪が降った地域もありました
退屈していた子どもたちにとって、最高の「ご褒美」になったのではないでしょうか



さて、[体調不良時]の”食べ物”や”飲み物”に続いて…
カラダの回復期にオススメ”食べるスープ”について
➡冷蔵庫にあるものと相談して、お鍋でコトコトするだけです

POINT

胃腸に負担がかからないようにする
 [油モノ][刺激物]は避ける
 タンパク質は、”お豆腐”が食べやすい
 野菜は[繊維]を断つように切る

カラダの免疫システムを効率よく高めてくれる食材を積極的に取り入れる
 土の中で育った野菜はカラダを温める、特に”しょうが”
 (体調によっては”しょうが”の香りを好まないこともあるので、様子を見つつ~)
 細菌やウイルスからカラダを守り、免疫力アップしてくれる”キノコ類”

 

ママ&パパは、お世話を頑張りすぎない
出汁は、和・洋・中なんとでも~
ベースをシンプルに薄塩味にしておいて、後から必要量をお好みの味付けにすると、日替わりでお楽み頂けます
いわゆる作り置きにして、時間や労力はほどほどに
(ついつい我が子には、なんでもやってあげたくなりますからね~)
なんとなく…[離乳食時代]を思い出しちゃいますね

 

 

栄養満点の[体調不良時(回復時)]の”食べるスープ”
で、より早い回復を~

 
キッズプランナー RAMU