遊びが自然と広がる 【YURI】


子どもたちと遊んでいると
自然と遊びが広がることはないですか?

例えば、スカーフを揺らして風を表現してみせると
まずは真似っこ遊び

少し経つとスカーフを丸めてボール遊び
その次は頭に被せてお姫様ごっご
次々遊びが出てきます。

遊びの入口を少し作ってあげて
あとは子どもたちを見守る
すると、それぞれの主体性、個性が見えてきますよ

今回の講座では
大人の見方の柔軟性を高めてみました

キッズプランナー YURI