月齢別の遊び方 【YURI】


来月の保育士試験に向けて、保育人材養成講座が始まりました
年齢、職種の様々な皆さんと保育について
今回も楽しみながらも保育の大切さ難しさを
一緒に考えていきたいと思います

まずは発達過程をまなび、それぞれの月齢に合った遊びの提案を
グループで行ってみることに

大人の1年とは違い子どもの1年は
発達に大きな差が見られます
受講生のみなさんは、それぞれ自分の子育てのことを振り返られたり、
甥っ子姪っ子ちゃんのことを思い出されたり、
大盛り上がり

0歳の赤ちゃんは大人がやさしくふれあう
4、5歳になればお友だち同士で遊ぶ
たくさんの案が出てきました

その時その時で子どもの発達に合った遊びが取り出せるよう
柔軟性と多くの引き出しをつくることができました

キッズプランナー YURI