鉄棒運動 【YURI】


年長の娘は最近朝の運動で鉄棒に挑戦していることを教えてくれます
どんな風にしているのかを少し聞いてみると
興味深い答えが返ってきました

「前回りでも、逆上がりでも、補助器具を使ってもなんでもいいの。
私は真ん中の鉄棒を使ってやったよ

なるほど

ついつい鉄棒運動と聞くと、まずは前回り、
その次は逆上がりをできるようにならないといけない、
そんな気持ちが親側は高まってきます

でもその前に、子どもたちが何をやりたいか
そしてそれを考えることが最も大切なことなんだと思います

週末、保育参観に参加すると、
それぞれが思い思いの鉄棒運動を発表していました

そして、一人一人発表が終わると
みんなで拍手。
子どもたちの主体性を大切にした鉄棒運動に保護者側からも
大きな拍手が送られました
『みんな違ってみんないい』
お互いを思いやれる心の成長を今後も期待したいと思います

ママプランナー YURI