音楽を通して 【YURI】


5歳の娘は、歌が大好き
今は卒園式で在園児として歌う歌を猛練習

ちょっぴり難しいそうな曲ですが
本人がとっても気に入って、
少しずつ覚えたひらがなで書かれた歌詞を見ながら
嬉しそうに歌っています

縦割り保育で一緒に遊んだお兄ちゃん、お姉ちゃんとの
思い出を胸に卒園式を盛り上げられたら、と。

さらに歌詞をどこまで理解しているかは分かりませんが
メロディーに何かを感じている模様
音楽は言葉では表せな素敵な力を持っています
歌うことによって、元気をもらったり、心が温まったり、
いろんな感性が育まれる「音楽」、保育には欠かせないですね

「保育士養成科」の「音楽表現」では
楽譜を正しく読むことや、楽器を上手に弾くとこではなく
まずは子どもたちと「音楽を楽しむ」ことを大切に講座を進めていきました

キッズプランナー YURI