保育実習理論 【YURI】


今月で「保育士講座養成科」の講座が終了します。
来月の保育士試験に向けて、受講された皆さんが
自信を持って迎えられるようラストスパートです

今回は「音楽理論」という事で
音楽表現、音楽の基礎知識など
少々頭を使うことが多かったので・・・

エア楽器を使って、リフレッシュ
『楽器のうた』 (←クリック頂くと視聴いただけます。)
「10人のよいこ」の替え歌に合わせてたいこ、ギター、ピアノを演奏。
険しい顔が、一気に晴れやかに
黙々と学んでいても眠くなるだけ、メリハリは必要ですね

保育における「音楽表現」は音程通りに正しく歌ったり、
難しい曲を演奏したりすることではありません。
音楽を通して、歌うことが楽しい
お友だちと手を叩いてリズムをつくるのが楽しい
音楽に親しみを持つことが大切です

子どもの心と体を成長させる「音楽」の奥深さにふれてみました

キッズプランナー YURI